ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
   < 内 容 > 
○スパイラルテーピング
 少年少女柔道大会
〇石狩管内中学校
 柔道大会
〇JOCジュニアオリン
 ピックカップ
春季昇段審査会
〇セガサミーカップ
 スポ ーツ
 フェスティバル
〇千歳柔道連盟総会
〇中学3年生が卒団
春の昇段審査会
〇平成30年鏡開き
◯活動の歴史
◯活動計画
◯千歳柔道スポーツ
 少年団
  
 (平成30年8月19日
  更新)

~~~~~~~
団員募集中!
 5歳から中学生まで
柔道に関心のある人
は武道館に見学に来
ください。
 (金曜日:18時30分
 から20時30分まで、
 土曜日:9時30分から
 11時30分まで )
 電話での問い合わせは
【会長連絡先】
 千歳市旭ヶ丘3-6-11
  平山 裕
 電話0123-26-3289
【事務局長連絡先】 
 千歳市北陽4丁目10
_30 祓川勝文
 (はらいかわ整骨院) 

 電話0123-22-2324

~~~~~
 「秋季昇段審査会」   11月25日(日)
 千歳市  開基記念
 総合武道館

 (対象)初段、弐段 
 (受付)8時30分~
     9時
 午前中に講道館柔道
 投げの形を受講し、
 午後にリーグ戦で試
 合を行ない、札幌柔道
 連盟の審査員によって
 その日の内に昇段が
 分かります。

~~~~~~~~
 秋季昇段審査会実施日が _  変更!(11月11日から11月25日へ) 
年度当初は11月11日(日)に予定していましたが、武道館の都合
で25日(日)に変更になりました。開催要領は例年通りですので、
多くの受検者を期待しています。_____________
(対象)初段、弐段、(受付)千歳市武道館、8時30分~9時__
~~~~~~~~~~~~~
第23回田中信孝杯争奪・全国スパイラル
テーピング協会少年少女柔道大会
___

・ 8月19日(日)千歳市開基記念総合武道館 ・

 
全道各地から幼児(未就学児35名)を含む中学生まで総勢約450
名が千歳の武道館に集まり熱戦が展開されまし た。_____
会場にはおじいちゃんやおばあちゃん等大勢の家族、友人が
応援に駆けつけ盛り上がりました。____________

「平山千歳柔道連盟会長の祝辞」     「熱戦が展開」      
千歳柔道連盟の平山裕会長は副会長として祝辞を述べました。
千歳の武道館で開催されたことにお礼を述べた後、少年少女が
礼節を守り正々堂々と爽やかな試合をするよう期待の言葉を
述べました。_____________________
《成績》  千歳は幼児の部で三浦昊輝君が3位に入りましたが、
他の選手は善戦むなしく、上位入賞はできませんでした。__
<幼児の部>優勝:岩野陽斗(静内)、準優勝:工藤裕之___
(光洋館)、________________
<低学年の部>優勝:小樽桜柔館、準優勝:手稲柔道少年団__
<高学年の部>優勝:札幌北区体育館、準優勝:琴似武道館__
<小学生女子の部>優勝:北柔会道場、準優勝:琴似武道館__
<中学生男子の部>優勝:北区体育館、準優勝:直心館____
<中学生女子の部>優勝:北区体育館、準優勝:標茶_____

~~~~~~~~~~~~~~~~ 

_石狩管内中学校柔道大会_ 
・・7月13日(金)・・千歳市総合武道館・・・
<男子団体戦:優勝> 千歳勇舞中学校 
<女子団体戦:優勝> 江別大麻中学校 


 
開会式では、副大会長:浅田眞千歳市立勇舞中学校長から、選手
への期待と千歳柔道連盟へのお礼の言葉がありました。____
また、平山裕審判長(千歳柔道連盟会長)からは、新しい審判規定
を採用すことと激励の言葉があり、激戦が展開されました。___
 
普段の練習の成果をを発揮したレベルの高い熱戦が展開されまし
た。全道大会出場をかけた成績は次の通りです。_______
<団体戦>(男子) 優勝:千歳市立勇舞中学校、準優勝:北広島
市立大曲中学校 <女子>優勝:江別市立大麻中学校、準優勝:
千歳市立勇舞中学校‗____________‗_____
<個人戦>(男子) 50㎏以下級 優勝:廣田聖也(東部中) 準優
勝:中田葵隆(花川北中)、 55㎏以下級 優勝:大竹宏翔(花川
南中) 準優勝:山川源(勇舞中)、 60㎏以下級 優勝:布川健太
郎(大曲中)、準優勝:中田隆葵(花川北中)、66㎏以下級 優勝:
木村和暉(大曲中)、準優勝: 松田琥太郎(恵庭中)、73㎏以下
級 優勝:壽盛虎之介(勇舞中)、準優勝:畠山瑠希亜(江別三中)
81㎏以下級 優勝:岡本翔太(大曲中)、準優勝:高森颯太(大曲
中)、90㎏以下級 優勝:廣田聖也(東部中)、 準優勝:表大夢
(勇舞中)、90㎏超級 優勝:光田拓真(勇舞中)、準優勝:齋藤蓮
(富丘中)、______________________
<個人戦>(女子) 44㎏以下級 優勝:佐藤央恵(日大中)、準優
勝:納藤紗羽(花川北中)、48㎏以下級 優勝:後藤未結(日大中)
準優勝:オサリバン華(江別二中)、52㎏以下級 優勝:竹原胡桃、
(大麻中)、準優勝:梶浦まな(大麻中)、57㎏以下級 優勝:壽盛さ
くら(勇舞中)、準優勝:金野由佳(大麻東中)、 次は一人出場の
ため全道大会出場、(女子40㎏以下級)、佐々木はる(勇舞中)、
(女子63㎏以下級)、会津芽依(大曲中)、 (女子63㎏以下級)、
秋場芽依(花川北中)__________________

~~~~~~~~~~~~~


JOCジュニアオリンピックカップ 
第50回北海道ジュニア柔道体重別選手権
大会、第21回同女子ジュニア選手権大会
・・・7月8日(日) 千歳開基記念総合武道館・・・
 
<<山本典夫北海道柔道連盟会長の挨拶>
「各階級の優勝者は北海道代表として埼玉県で開催される全国大
会に出場する・・練習の成果を発揮して大会を成功させてほしい」
 
<山口幸太郎千歳市長の挨拶> <熱戦が展開されました> 
(市長の左は古川昌俊顧問)_____________ 
市長は歓迎の言葉とともに武道館の紹介も行いましたが、参加者
は武道館の素晴らしさをあらためて納得していました。_____
<男子入賞者>____________________
<55㎏級>優勝:鷲見仁義(札幌山の手高)、準優勝:竹原大心 
(東海札幌高)、<60㎏級>優勝:千葉初麿(旭川龍谷高)、準優
勝:西野嘉城(星槎道都大)、<66㎏級>優勝:長野祐亮(道警)
、準優勝:中島玖羽(旭川龍谷高)、<73㎏級>優勝:鎌田龍翔(
札幌大)、準優勝:上村駿太(札幌山の手高)、<81㎏級>優勝:
杉本将一朗(北海高)、準優勝:長崎斗真(星槎道都大)、<90㎏
級>
優勝:幾島裕一郎(星槎道都大)、準優勝:深江拓也(札幌大
)、<100㎏級>優勝:横山敏士(北海高)、準優勝:藤井隆也(札
幌山の手高)、<100㎏超級>優勝:小竹守(東海札幌高)、準
優勝:駒走翔太郎(北海高)_______________
<女子入賞者>____________________
<44㎏級>優勝:吉田さくら(札幌北斗高)、準優勝:三田未菜海
(旭川南高)、<48㎏級>優勝:石田成美(東海札幌高)、準優勝
:奈良 和(星槎道都大)、<52㎏級>優勝:市川まい(道警)、
準優勝:長野友香(北海高)、<57㎏級>優勝:瀬川心良(東海
札幌高)、準優勝:山口菜々子(北海高)、<63㎏級>優勝:原口
 茜(札幌日大高)、準優勝:打越友紀乃(北海高)、<70㎏超級>
優勝:田嶋由佳(東海札幌高)、準優勝:佐々木南(北海高)、<78
㎏級>
優勝:福士明里(札幌日大高)、準優勝:伊藤彩乃(星槎
道都大)、<78㎏超級>優勝:薮内美咲(北海高)、準優勝:川原
 凛(北海高)______________________

春季昇段審査会 _
< 5月27日(日)千歳市総合武道館 >
恒例の年2回の昇段審査会の内、春の審査会が武道館柔道場で
札幌柔道連盟から大川原洋8段、山岸政則7段、小山尋明7段、 
三島康嗣5段を審査員に迎え開催されました。_______
午前中は、祓川勝文事務局長の進行で講道館柔道投げの形講習
会(取:高橋勝4段、受:木原誠治4段、)が行われました。
 
午後から、阿部充孝審判長から新ルールの説明があり、その後 
5~6人によるリーグ戦が展開されました。________

<受検者数> 初段 (男:38名、女:10名)、 弐段 (男:6名)、 
計:54名、______________
<合格者数> 初段 (男:22名、女:6名) 弐段 (男:3名)   
計:31名 (合格率:57.4%) 

~~~~~~~~ 

セガサミーカップpresents-----
千歳ジュニアスポーツフエスティバル盛会裏に開催!____


<5月19日: 千歳市総合武道館: 64名が参加>

講師:一戸勇人5段 、清水大樹4段______
 
千歳市内から33名、恵庭市、北広島市、厚真町から31名、合計
64名(女子10名)が参加し、一戸、清水両講師の指導のもと
柔道の基本を真剣に楽しく学びました。_________
[一戸勇人・いちのへはやと・5段・28歳・]_________
子どもの頃から札幌市北区体育館少年少女柔道クラブで練習し、
全日本柔道選手権、東北・北海道対抗柔道大会(平成27年個人
優勝)・全道柔道選手権大会(平成30年度優勝)等で活躍中です。
[清水大樹・しみずだいき・4段・26歳・]__________
子どもの頃から登別誠有館有櫛道場で練習し、東北・北海道対抗
柔道大会や全国警察柔道大会等で活躍中です。_____

平山裕千歳柔道連盟会長は、このような機会を与えてくれた
セガサミーへの感謝の言葉と、他の町の少年団が合同練習に
参加してくれて大変嬉しいと述べた後、講師を紹介しました。
子供たちは全国的に活躍中の選手から学ぶことに喜びと興奮
の表情でした。____________________________________________________________
   
一戸選手は得意技の体落としを、清水選手は大内刈りを解説した
後、子供たちの手を取って指導してくれました。______
   
一戸選手は「柔道を好きになること、やめないで続けること、先生
の言うことをよく聞くこと」が強くなるために必要だと説明しました。
~~~~~~~~~~~~~
 千歳柔道連盟総会 
4月28日(土)千歳市桃源郷>__ 

14名の出席者により、祓川事務局長の司会で開会しました。   
村井理事長が議長を務める中、スムーズに会は進行し、平成   
29年度の活動報告、収支決算報告、及び平成30年度の活動   
計画と予算計画が承認されました。___________  
今後の活動の在り方については、全柔道から発出された「安   
全で正しい柔道の普及に向けて」~絞め落とす、マイッタをして   
も絞め続ける等の行為の根絶~を阿部副会長が説明し、「千歳  
柔道連盟における倫理に関するガイドライン」に付加することにな  
りました。総会の後、懇親会が始まり、和やかな中にも指導方法  
や健康管理などが熱く語られていました。_________  

《平成30年度役員》 ____________ 
 [顧問] 古川昌俊_________________ 
[会長] 
平山 裕_________________ 
   [副会長] 
阿部 充孝、河村知明(兼:総務財務委員)___   村井政孝(兼:理事長、体育協会副会長)___ 
[副理事長] 
稲村政彦、黒田公男 ____________ 
[総務部長] 佐藤茂美 ______________ 
[事務局長] 
祓川勝文_______________ 
  [事務局次長、兼会計]
 木原誠治____________ 
* 副会長から会計までは常任理事__________ 
 [理事、兼監査] 生島 実、高橋 勝 _________ _
 [理事]
 野崎 亨、田中裕也、島田則正 ________ 

《少年団育成会》 ____________ 
 
[会長] 茶立場由美子・・・・・ [副会長] 金 みき___  
 [会計] 木原誠治_________________ 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
  《平山裕会長あいさつ(要旨)》  __

 ◯ 現在、体調を崩しており皆さんに心配していただき、ご苦労を 
かけている。あらためて感謝を申し上げます。_______ 
◯ 今年度も、いつも子供の健全育成を忘れず倫理ガイドライン 
を守り、親の期待に添えるよう指導に当たっていきたい。よろし 
くお願い申し上げます。________________  
◯ 卒団者が多く団員が減ったが、最近少しずつ新会員が入って 
きている。いろいろな場で勧誘に心がけていただきたい。__ 
◯ 少年団指導を重視していきたい。指導者が多忙で指導体制  
が 手薄になってきているので、6月から金曜日と土曜日を共に 
夜間練習日として試行したい。______________ 
◯  新しく連盟の指導員として元丸和仁氏に加入していただい  
た。自衛官出身で現在スポーツセンターに勤務している。若い頃 
から全国的な大会で活躍した優秀な人材なのでよろしくお願い 
したい。 _______________________ 

《村井政孝理事長(倫理委員会委員長)の説明》 
「倫理に関するガイドライン」・・・・・・・・・・  
◯ 昨年度も指導者による暴力、セクハラ、金銭不祥事等が無  
かったが、今年度もガイドラインを確認し、指導者として充実した 
指 導に努めていただきたい。(以下、文書をもって説明し、新 
たに「絞め落とす行為」に関して付加することを確認した。)_  

~~~~~~~~~~~~~~~~~

中学3年生が卒団!
長い間少年団で活動してきた6名の中学3年生が晴れ 
て3月いっぱいで少年団を卒業することになりました。 
  (中には幼稚園から10年間続けてきた人もいます。)  
平山会長からこれまでの活動に対して感謝とねぎらい 
を、またこれからも元気で活動するように期待と激励の 
言葉が贈られました。_____________  

 
左から川村さん、田村さん、百田さん、茶立場君、中島君。 

      斉藤君_________記念品の博多人形 ____  

~~~~~~~~~~~~

第40回北海道少年柔道優勝 
大会
(3月11日、千歳市総合武道館) 
 

全道から総勢565名の少年少女が千歳市に集合し、5月5日に 
講道館で開催される全国大会に向けて熱戦が展開されました。 

 
大会に先がけ、7年前の今日(3月11日)に発生した東北大震災 
被災者のご冥福をお祈りしました。____________ 

 
昨年の優勝校(小学:尚志館冨摩道場、中学:旭川永山中学校) 
からの優勝旗返還後、千歳市教育委員会島倉弘行教育部長から 
歓迎の式辞があり、厳粛な中で整然と開会式が行なわれました。 

  

 会場には柔道ルネッサンスが少年少女にもよく分かるように「あ 
 いさつを忘れず、やさしくし、きまりを守り、一生けんめい、みんな 
仲よく、楽しく柔道をしよう」のパネルが掲載されていました。__ 


《成績》________________________ 
(中学生:団体) 優勝:旭川市立永山中学校、準優勝:札幌市  
北区体育館少年少女柔道クラブ、3位:札大ジュニアJUDOクラブ 
函館光洋館工藤道場_________________  
(小学生団体)優勝:苫小牧尚志館當摩道場、準優勝:名寄士別  
誠心館道場、3位:札幌北区体育館少年少女柔道クラブ、札大ジ 
ュニアJUDOクラブ___________________ 
(中学生個人)優勝:中澤完太(北見)、準優勝:大竹莉生(旭川)  
3位:上村洸太(名寄)、岡本翔太(札幌)__________ 
(小学生個人)優勝:中井陸人(長万部)、準優勝:長谷川譲希_  
(函館)、3位:箕浦裕斗(新得)、五十嵐純太(大野)_____  

* 千歳の少年団と勇舞中学校(1回戦で永山中)はくじ運にも  
恵まれず、1回戦と2回戦で敗退しました。________  


~~~~~~~~~~~~~


平成30年鏡開き__
(1月14日:鉄東コミセン)_

恒例の鏡開きが大勢の少年団員や父母・兄弟姉妹の参加を得 
て行なわれました。__________________  
平山会長からは子供たちへの期待と励ましの後、ご馳走を   
  用意してくれたお母さん方に感謝の言葉を伝えました。___   
また、古川顧問からも力強い激励の言葉がありました。__   

  
(お腹いっぱいの子ども達) (会長挨拶、その右は古川顧問) 
 
(食べる暇もない当番のお母さんたち:右は全員に感謝を!) 

村井副会長・理事長からは今年の柔道連盟の活動方針(特に 
少年団の指導方針)についてプリントを配付して説明しました。  
その後、子ども達一人一人が今年の抱負を述べました。 __ 
「試合で勝てるように練習をする。」「柔道と勉強をがんばる。」 
「新しい技を身につけて勝てるようになる。」など力強く発表し   
ました。_____________________    
~~~~~~~~~~~~~~~~~


平成30年練習始め_
(1月12日:武道館柔道場)___

《平山会長あいさつ(要旨)》________
昨年は一生懸命練習をして南幌大会で低学年が優勝、勇舞中
学校の少年団選手が中体連全道大会で活躍するなどよく頑張
った。昨年の体育協会スポーツ表彰の川村さんに続いて今年
も少年団から茶立場君が受賞する。努力の賜物であり皆で祝
福したい。今年も健康に気を付けて少年団心得を守り練習しよ
う。お父さんお母さんには今年もよろしくお願い申し上げます。

 
(元気いっぱいに練習!左側:中学生、 右側:小学生)  

~~~~~~~~~~~~~



<これまでの活動の歴史 >
昭和27年4月  初代会長:佐藤吉朗氏   「千歳柔道協会」設立
昭和29年5月  千歳市体育協会設立と同時に加盟し「千歳柔道連盟」と改称
昭和36年6月  第2代会長:伊藤 弘氏   「千歳柔道連盟少年部」を発足
昭和37年7月  「千歳柔道連盟少年部」を「千歳柔道少年団」と改称し、日体協のスポ
          ーツ少年団に全道3番目で登録
昭和38年    千歳駐留米軍の子弟との交流が盛んとなり、親善大会の様子がNHK
          テレビで全国放送
昭和39年7月  静岡県御殿場市で開催の全国スポーツ少年団リーダー研修会に5名が
         参加
昭和40年    「柔道少年団」育成会結成(初代会長:今与自郎氏)
昭和44年3月  石狩教育振興賞を受賞
 同年 12月  青少年会館が竣工し、昼夜の練習が可能となった。
昭和48年    第3代会長:村上茂治氏
          第1回市内職場対抗柔道大会を開催。途中市民柔道大会と改称し、57
         年の10回大会まで開催
          この頃は市内の全中学校に柔道部ができ、少年団と柔道部が一体とな
         って活動し、中体連等の全道大会でも優秀な成績を収めるようになった。
昭和54年    第4代会長:芳賀香一氏
昭和56年    第5代会長:横山国利氏
          昇段審査会が年2回実施されるようになった。
平成5年6月  千歳市開基記念総合武道館が竣工 (千歳市あずさ1-3-1)
                                (電話 0123-22-2100)
        
  平成10年   第6代会長:平山  裕氏
         全国につながる各種大会が開催されるようになった。
         (国民体育大会道予選、北海道柔道選手権大会・女子選手権大会、全道
         少年柔道優勝大会、北海道都市対抗柔道大会、東北・北海道対抗柔道大
         会、マルちゃん杯北海道少年柔道大会、全道少年柔道優勝大会、等)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<活動計画>
 
<平成30年(2018年)度>
 4月15日(日) 北海道柔道連盟総会(ホテルライフォート札幌)(4名)
   28日(土) 千歳柔道連盟総会(桃源郷)  
 5月 6日(日) 道柔連審判研修会(千歳市北ガス文化ホール)
    13日(日) 講道館「形」講習会(道立総合体育センター)(4名)
   19日(土) 千歳ジュニアスポーツフェスティバル(千歳市武道館柔道場)
   20日(日) 全道小学生学年別柔道大会(野幌総合運動公園体育館)
   27日(日) 春季昇段審査会  千歳市開基記念総合武道館柔道場 
 6月 3日(日) 日航マラソン大会を支援
   10日(日) 札幌地区北整少年柔道大会 (道立総合体育センター)
 7月 8日(日) 北海道ジュニア体重別柔道選手権(千歳市武道館アリーナ) 
 7月13日(金) 石狩管内中体連柔道大会 (千歳市武道館柔道場)
    22日(日) 第32回マルちゃん杯少年柔道大会 (函館市)
   26,27日(木、金) 第46回北海道中学校柔道大会(釧路市)
 8月19日(日) スパイラルテーピング柔道大会(千歳市武道館アリーナ) 
   同上     C指導者資格更新講習会(中島体育センター)
 9月 8日(土) 千歳柔道スポーツ少年団昇級審査会 (千歳市武道館柔道場)
   同上    千歳柔道スポーツ少年団親睦会(イートアップ)
   22,23,24日(金、土、日) B指導者資格更新講習会(中島体育センター)
 10月28日(日)  第36回体育の日事業・千歳少年少女柔道大会、兼千歳中央ライオンズ
          クラブ旗、千歳市青少年育成市民会議旗争奪柔道大会 
          (千歳市武道館柔道場)
11月3,4日(土、日) C指導員養成講習会(中島体育センター)
     4日(日) 第43回南幌少年柔道大会(南幌町スポーツセンター)
    ( )日   石狩管内中学校秋季新人柔道大会 (千歳市武道館柔道場)
11月11日(日)  秋季昇段審査会 (千歳市武道館柔道場)
12月8、9日(土、日) 全柔連指導者資格「A・B指導員」更新講習会(中島体育センター)
 <平成31年・2019年> 
 1月  日(日) 鏡開き(鉄東コミセン) 
 3月10日(日) 第41回全道少年柔道優勝大会 (千歳市武道館アリーナ)
 3月       千歳柔道スポーツ少年団 卒団式 (武道館柔道場) 
 3月       千歳柔道連盟常任理事会
   
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 <千歳柔道スポーツ少年団> 
【少年団心得(三訓)】
 1 礼儀を守り 安全に心がけ 進んで稽古に励んで 心と体を鍛えます。
 2 他人を思いやり 協力し合って みんなが楽しく暮らせるように心がけます。
 3 正義を愛し よく考えて行動し 平和な世界をつくるように心がけます。
                    (平成13年9月6日の理事会において改正) 
 練習時に三訓をわかりやすく説明し、いじめや危険な行為がないように配慮している。
                                        
  

【活 動 等】
 団員 : 幼稚園年長組から中学生まで約40名(女子団員:8名)
      卒団(中学校卒業時)までにはほとんどの団員が初段(黒帯)を取得し
      ている。
 練習 : 千歳市開基記念総合武道館柔道場
      (第2を除く月曜日
、毎週金曜日):18時30分~20時30分(全少年団員)
      (毎週土曜日):9時30分~11時30分(全少年団員)
 指導者 : 会長をはじめ毎回7~8名が参加
 育成会 : 行事の手伝いだけでなく日常の練習を参観するなど協力的にかか
       わっている。
 入団 : 常時受け付けているので、上記の会長等に問い合わせてから武道館
     で面接を行う。
 経費 : 入団費 2,000円  月謝 2,500円  その他(保険料、全柔連
     登録料等)